読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の生き方

ライフハック、IT、スポーツ、政治などなど管理人の気になった話題を独断と偏見で語るブログ


ニコニコ動画はどうすれば復活できるか?具体的に提案してみる


niconico

近頃悪評の絶たないニコニコ動画ですが、また新バージョンを発表したようです

噂によると画質や重さなどの悪評を払拭するような進化があるとのこと

ソース:ニコニコ動画の新バージョンが2017年10月から開始 画質や重さの問題全て解決! | ニコニコニュース

実際ニコ動がどう変われば以前の輝きを取り戻せるのか?

管理人の独断と偏見で語っていきます

 高画質&軽いは当たり前

f:id:mirainoikikata:20170419182530j:plain

新バージョンでは画質や重さが改善すると謳っているニコニコ運営ですが、正直言って「高画質&軽い」は最低限です

比較対象としてYoutubeを挙げますが、あちらは解像度4Kまで対応していて1080pまでなら60fpsで投稿することができます

もしニコニコ動画が日本を代表する動画サービスとして以前の輝きを取り戻したいなら、画質の問題は当然のこととして解決されていないと話になりません

軽さについてはそれ以前の問題ですね

そもそも何のWEBサイトであろうと今時「重い」なんてのは許容されません

ただでさえ遅延に敏感な動画サイトなら尚更です・・・。

有料会員制度は止めるべき

f:id:mirainoikikata:20170419182543j:plain

動画サイトとって一番重要なのは「投稿のハードル」です

何せコンテンツの充実度が動画サイトの質と比例するわけですから、投稿のハードルは低ければ低いほど良いのです

Youtubeのコンテンツが充実しているのは、投稿者を精鋭化しているからではありません

むしろ老若男女、ITリテラシーに関わらず誰でも投稿できるようにしていることで数を打って質を担保しているのです

それなのに今のニコニコ動画は逆のことをしています

視聴者のみならず、投稿者まで一般会員と有料会員で篩にかけ投稿できる動画のサイズを制限しています(しかも動画をエンコードしないとまともに投稿できません)

これでは一部のマニアックな層しか動画投稿してくれないため、必然的にコンテンツが充実しません

いくら高画質で軽量化してもこの部分が改善しない限りは今の時代難しいのではないでしょうか・・・。

稼げるようにすべき

f:id:mirainoikikata:20170411230031j:plain

これも重要ですね

Youtubeが成功した一要因としてあげられるのは「稼ぎやすい」ということです

投稿者は広告を使って成果報酬的に収入を得ることができます

ではニコニコ動画はどうでしょう?

実はニコニコ動画にも「クリエイター奨励プログラム」というシステムが存在していて、投稿動画の人気に応じてその対価が支払われています

しかしこのシステムは原資の大部分が有料会員の会員費に頼っているため、有料会員の少ないニコニコ動画は大した報酬を支払うことができていません

これでは「報酬が少ない→投稿者が減って質が落ちる→有料会員数が減る→報酬が減る」という悪循環に陥ってしまいます

HuluやNetflixのように運営会社が外からコンテンツを買ってくるサービスならともかく、Youtubeやニコ動のように一般人がコンテンツを投稿して共有し合う動画共有サイトではこれだとコンテンツの質が担保できませんね

あくまで投稿者の数を増やすことが同時にコンテンツの「充実=質」を保証するわけですから、もっと稼ぎやすいシステムを提供しないといけないでしょう

イベントに頼らない

f:id:mirainoikikata:20170419181424j:plain

ニコニコ動画は超会議のような「イベント」に頼った商売をしていますが、そんな事の前にサイトの質をあげるべきなのは当然ですね

確かにイベントは目に見えて人が集まるので「人気」を誇示しやすいですが、その一方でイベントに興味を持たない一般層からすると「内輪」的なイメージを強く持ってしまいます

ニコニコが本当の意味でポピュラーになれないのはこのイメージが一般人の脳裏に焼き付いているからではないでしょうか

まとめ

ここまでニコニコ動画を否定しまくりましたが、それでも私はニコ動が好きですよ

やっぱりコメントが横に流れるというシステムは世界中の動画サービスの中でもニコニコだけが許される特権みたいなもので非常に画期的だと思います

それと、日本は以外と動画共有サイトの文化が強く根付いた国なのでニコニコ動画にもまだチャンスがある気がしています

確かYoutubeの利用者数だと世界の中でも日本は三番目くらいに多いんですよね(ソース

人口の多いアメリカやインドに次いでの三位ですから日本人は相当な割合でYoutubeを見ているという事になります

もしかしたら日本は動画大好き人間が多いのかもしれません

だからこそ国産の動画共有サイトとしてニコ動には頑張ってもらいたいのです

ニコニコ哲学-川上量生の胸のうち

ニコニコ哲学-川上量生の胸のうち