未来の生き方

ライフハック、IT、スポーツ、政治などなど管理人の気になった話題を独断と偏見で語るブログ


完全自動運転車が普及したら世の中がどう変わるのか考えてみた


f:id:mirainoikikata:20170409210851j:plain

近頃ニュースなどでもよく見かける「自動運転車」

自動運転の中にもレベルがあって、「レベル5」となるとそれは「完全自動運転」を意味するらしい

つまり一切の運転操作が自動で、座っているだけで目的地に着く車

いつかそんなものが普及してしまったら世の中はどう変わるのか?

そもそもそんなのいつ出来るの?

まず一番気になるのがレベル5の完全自動運転車がいつ実用化するのかということ。。。

巷では10年後だとか20年後だとか一生出来ないだとか言われているが、実を言うと「すぐ」である確率が高い

電気自動車や自動運転を手がけるテスラモーターズのCEOイーロン・マスクが顧客の「完全自動運転はいつ登場するの?」という質問に対して「多分3ヶ月以内、6ヶ月以内は確実」と今年1月に答えているのだ

テスラが既に発売している新型車には最初から必要なカメラやセンサーが備わっているため、顧客はスマートフォンのようにソフトウェアアップデートをするだけで完全自動運転車に変身してしまう

もちろん日本の場合はリリースの時期が異なるしアメリカでも法律が変わらないと公道では使えないが、それを加味しても実用化するのが10年後とか一生出来ないとかいうことは正直現実的ではない

運転手という職業が無くなる ?!

f:id:mirainoikikata:20170409211717j:plain

もし完全自動運転車が世の中に普及してしまったらこの世から「運転手」という職業がほぼなくなる可能性が高いです

人が運転しなくても勝手に目的地まで行ってくれるのだから当然ですね

少なくとも資本主義の仕組みに則ればタクシー会社であろうが運送会社であろうが、好き好んで「雇わなくていい運転手」を雇うことは無いでしょう・・・

逆に完全自動運転車が普及した世の中で「運転手」という職業が成立する理由があるなら知りたいくらいです

事故が減る

f:id:mirainoikikata:20170409211804j:plain

これは説明するまでもないですね

当然人間より機械の方が運転ミスする可能性が低いですから事故は減りますね

渋滞が減る

f:id:mirainoikikata:20170409211832j:plain

渋滞の主な原因は先頭集団の人為的な減速やブレーキであると考えられています

つまり先頭が減速やブレーキで止まる事によってその後ろの車が釣られて同じ行動を取るためどんどん列が詰まって行ってしまうのです

しかし完全自動運転車の場合は速度を一定に保ったり、列が詰まった状態で列車のように群として走行する事が可能なため渋滞が発生する可能性が非常に低くなります

タクシーの料金が異常に安くなる

f:id:mirainoikikata:20170409211906j:plain

タクシー連合会の調べによるとタクシー業界の原価は人件費が72.8%を占めているとのこと(下リンク参照)

タクシー事業の現状 | 原価構成 - 全タク連

全自動運転が実現してしまえばこの人件費を0に近づけることが出来ます

もしそういう状況下でまともな競争原理が働いたとしたらタクシーの料金は異常に安くなる可能性が高いです

消費者である私たちにとってはいい事ですね

満員電車が無くなる?

f:id:mirainoikikata:20170409211935j:plain

いっけん車とは関係なさそうな話ですが、先ほどのタクシー料金の低下と共に免許が必要なくなるという事がキーです(あるいは誰でも簡単に取れるようになる)

もしそのような事が起きると通勤通学者の多くがタクシーや自家車で通勤通学するようになり、結果として電車の利用者が減り満員電車が減少するかもしれません

最後に

ここまで読んでもらって分かったと思いますが、今回は皆が最大のデメリットと感じてしまう「失業」に関してネガティブな言及はしませんでした

というのも、私は技術革新による失業に関して悪く思っておりません

なぜなら社会全体として見ればそれによって困る人よりも救われる人の数が圧倒的に多いからです

もし自動化によって失業が進みまくったとしても、やむを得ず政府がベーシックインカムを給付するようになると踏んでおります

あまり心配する必要は無いと思いますよ

ドライバーレス革命 自動運転車の普及で世界はどう変わるか?

ドライバーレス革命 自動運転車の普及で世界はどう変わるか?